Toppaは解約がWEBでもできる

インターネット接続に関する契約をプロバイダとの間で解約する際には通常電話連絡が必要になります。メール等で気軽にできるようにしてしまうと顧客を容易に失ってしまうことになるため、少しでもハードルが高くなるように考えてあるのです。しかし、こういったサービスの悪さはもともと不満があってやめたいと思っている人にはますますフラストレーションを与えてしまうことになりますし、これまで快適に使っていたけれど引越しするという人への印象も悪くなってしまうことは否めません。
こういった問題を解決しているのがToppaのサービスです。電話によって行えるのはもちろんですが、WEB上で編集したメールを使って申し込むこともできるようになっています。それだけではなく、よくあるお問い合わせの分かりやすい位置に解約に関する項目が見やすく準備されているのです。自分たちには手痛いことであっても、ユーザーのためであればわかりやすく情報を提供するという真摯さが表れている部分であると言えます。
しかし、もし最低利用期間を越えていなければ契約解除量や違約金が発声することから、Toppa側に全くメリットがないというわけではありません。やはり一件でも多くの顧客を抱えていたいと思う気持ちは変わらず、そのための対応策はとってあるのです。